【地球にやさしい】おもちゃナビの口コミ・評判は?メリット・デメリットも紹介

おもちゃナビってどんなサービスなの?
口コミや評判は?
メリット・デメリットを教えて欲しい‥

2022年4月に驚きの新しいサブスクサービスが誕生しました!!

その名は『おもちゃナビ』。

おもちゃナビの魅力は、地球環境に配慮した高価なおもちゃが届くということ。

トイサブChaChaChaなどの人気のサービスとは一線を画しています。

他のサービスとは差別化がしっかりできている唯一無二のサービスです。

知育先進国のヨーロッパの高価な知育おもちゃが体験できます。

1度に届くおもちゃの総額は、驚きの2万円~8万円!!他社を圧倒する金額です。

この記事では、おもちゃナビの口コミメリット・デメリットも詳しく紹介していますので、最後まで読んで利用を検討してください。

目次

おもちゃナビの基本情報

おもちゃナビとは

おもちゃナビは、2022年4月に誕生した新サービスです。

さっそく、基本情報をみていきましょう。

利用プラン①レギュラーコース
②6ヶ月定期コース
③12ヶ月定期コース
対象年齢0~6歳
貸出サイクル2ヶ月に1回
おもちゃの数5個
送料無料
最低利用期間60日
サービス開始2022年4月
公式サイトおもちゃナビ
会社代表加藤 康
おもちゃナビの基本情報

特徴は、地球環境に配慮したおもちゃをレンタルできること

届くおもちゃは、木製品や布製品、紙製品が中心です。

プラスチック製品のおもちゃもありますが、分解して土にかえる素材を使っているなど、地球環境に配慮しています。

かなり徹底している会社ですね。

そして、代表の加藤康さんは、高齢者や障害児とおもちゃについて研究や実践を行う『玩具福祉学会(現玩具福祉研究会)』で17年間活動した経験もある方なんです。

我が家にも発達ゆっくりな長男がいるので、とても親近感を感じました。

料金プラン

おもちゃナビのプランは、3つコースがあります。

月額料金(税込)1日あたり
レギュラーコース3,800円約125円
6ヶ月定期コース3,610円約120円
12ヶ月定期コース3,420円約115円

6ヶ月定期コースは5%割引、12ヵ月定期コースは10%割引とお得になっています。

全部のコースで送料は無料となっている点もうれしいですね。

レギュラーコースでも、1日約125円で利用できます。

最低利用期間は60日で、解約も簡単にできるようになっています。

支払い方法は、クレジットカード、Amazon Pay、コンビニ決済など多様にあります。

届くおもちゃ

子どもの成長に合った5個の知育おもちゃが届きます。

おもちゃナビでは、取り扱うおもちゃにもかなりのこだわりがあるのです。

おもちゃ選びの基準
・ 古今東西、愛され続けてきたこだわりのおもちゃ
・ 地球環境に優しい

そして驚きなことが、おもちゃが豪華ということ。

12ヶ月定期コースだと、総額2万円~8万円の知育おもちゃが届きます

実際に届くおもちゃの例を年齢別で紹介します。

気になるところをタップ】すると見ることができます。

基本的には0歳~6歳くらいまでが対象です。

ですが、小学校入学後も遊べるおもちゃもたくさんあるので、6歳以上の子どもにも対応しています

まだ、開始して間もないサービスなので、これからどんなおもちゃが増えるか楽しみですね

おもちゃナビの口コミ紹介

おもちゃナビの口コミを紹介します。

おもちゃナビの事前モニタリングSNSでの利用者の声をホームページから引用しました。

月齢に合った質の良いおもちゃをお試しできる

おもちゃを買ってあげたいけれど、何を買えば良いか分からない。物を増やしたくない。後追いが激しく家事が進まない…このような悩みを持っていた際に、おもちゃナビ様に出会いました。月齢に合った質の良いおもちゃをたくさんお試しできて、息子も一人で遊んでくれるようになりました!!

引用:おもちゃナビホームページ

こだわりのおもちゃが体験できる

えっ、こんな素敵な物ばかりレンタルできるの~と箱を開けた時の驚きと言ったらありません。海外、国内問わず、グッドトイと呼ばれるような、愛され続けてきたこだわりの玩具が用意されています。

引用:おもちゃナビホームページ

素材が自然由来のおもちゃを体験できる

おもちゃナビの良いところは、素材が自然由来であること。またプラがあってもバイオマスプラスチックであるとか、その会社の環境への配慮、企業努力を見て判断されているようで素晴らしいと思いました。

引用:おもちゃナビホームページ

届くおもちゃの内容地球環境への取り組みに関する良い口コミが多いですね。

子どもが1人で遊んでくれるという声も。

家事がスムーズにできるって、とても助かりますよね。

おもちゃナビのデメリット

おもちゃナビのデメリットは、3つあります。

デメリット
  • おもちゃのリクエストができない
  • 破損・紛失が有料となる
  • 口コミが少ない

それでは、順番にみていきましょう。

おもちゃのリクエストができない

おもちゃナビでは、おもちゃのリクエストができません

おもちゃ選びは完全にプロにお任せしたいって方は、気にしないでOKです。

もちろん、持っているおもちゃの事前の聞き取りがあります。おもちゃ被りを防ぐことができるので安心です。

おもちゃナビでは、おもちゃの選定を機能別・体系的に行って、自宅に届けてくれます。

リクエストすると、おもちゃの偏りができてしまうんですよね。

単純に【リクエスト可能=いいサービス】ではない点には注意しましょう。

おもちゃナビでは、子どもの成長に最適なおもちゃバランスよく届けてくれるシステムになっています。

破損・紛失が有料となる

おもちゃナビでは、破損や紛失は負担しなければなりません

ただし、破損や部分紛失(パーツの紛失)などは、修理費の20%が上限となっています。

商品全ての紛失は、購入価格全額の負担です。

レンタルだから仕方がありませんね‥

紛失や破損させないように、大切に扱うようにすることが大事ですね。

口コミが少ない

おもちゃナビは、2022年4月に開始されたばかりの新サービスです。

なので、まだまだ口コミが少ないというのが現状。

これからどんどん増えてくると思います。

随時紹介していくので、楽しみに待っててください。

おもちゃナビのメリット

おもちゃナビのサービスには、メリットが3つあります。

メリット
  • 届くおもちゃが豪華
  • キレイなおもちゃが届く
  • 地球環境に良いおもちゃが届く

それでは、順番にみていきましょう。

届くおもちゃが豪華

おもちゃナビは、届くおもちゃがとても豪華です。

おもちゃのサブスク大手3社と比較してもそれは一目瞭然です。

おもちゃの数おもちゃの総額

おもちゃナビ
(レギュラーコース)
5個約2~6万円
トイサブ5~6個15,000円相当
ChaChaCha6~7個15,000円相当
キッズ・ラボラトリー5~10個15,000円相当
大手3社との比較

大手3社は、1度に届くおもちゃの総額を15,000円と設定しています。

ですが、おもちゃナビでは驚きの約2~6万円

12ヶ月的コースなら上限が脅威の8万円!!

おもちゃの内容も、世界中の子どもたちから支持されたロングセラーおもちゃが中心なので安心できます。

キレイなおもちゃが届く

レンタルするときに気になることは『届くおもちゃってキレイなの?』ってこと。

おもちゃナビは、子どもか安心・安全に遊べるということを最優先に考えてくれています。

返却されたおもちゃの実際の清掃方法を紹介します。

実際の清掃の流れ
  • エアブラシなどで、細かいホコリを除去
  • 専用の除菌機で紫外線殺菌
  • 汚れやキズなどは、人の手で丁寧に拭き取り
  • 再度エアブラシをかける

除菌がされているので、小さいお子さんにも安心ですね。

おもちゃナビでは、除菌や人の手による拭き取りなど、清掃が徹底されているので安心できます。

地球環境に良いおもちゃが届く

おもちゃナビは、地球環境にとても力を入れている会社です。

おもちゃ選びのコンセプトは『地球環境にも人にも優しいおもちゃ』。

おもちゃナビは、意義のあるSDGs活動を行っているとして取材もされています。
>>mySDGからのインタビュー記事

おもちゃナビのサービス立ち上げの経緯から地球環境に対する想いまで掲載されています。

代表の加藤さんの人柄などがよく伝わってきますよ。

届くおもちゃは、木製品や布製品、紙製品が中心ですが、分解して土にかえる素材などのプラスチック製のおもちゃもあります。

おもちゃと一緒に、【おもちゃの特徴】【おもちゃの遊び方】の他にも、メーカーの環境問題に対する考え方なども入っている点も特徴的ですね。

地球環境への取り組みについて、賛同・応援したい方はぜひ利用してみましょう

オススメできる人

おもちゃナビをオススメできる人の特徴を紹介します。

オススメできる人
  • ヨーロッパの知育おもちゃを体験してみたい方
  • おもちゃ選びをプロに任せたい方

それでは、順番にみていきましょう。

ヨーロッパの知育おもちゃを体験してみたい方

おもちゃナビでは、約170種類のおもちゃの取扱いがあります。

その中で取扱いが多いものが、ドイツを中心としたヨーロッパの木製の知育おもちゃです。

ヨーロッパのおもちゃの特徴
  • 質のいいおもちゃが多い
  • 厳正な品質管理がされている
  • 高価なものが多い

ヨーロッパって、幼児教育が進んでいることで有名ですよね。

有名な【モンテッソーリ】【シュタイナー】【フレーベル】などの幼児教育法は、ヨーロッパで生まれたものです。

ヨーロッパの知育おもちゃの欠点は、高額で買えないということ。

おもちゃナビでは、そんなヨーロッパのおもちゃを月額3,800円で体験することができます。

高くて買えないおもちゃをレンタルで借りるということが、サブスクの醍醐味です。

知育先進国のおもちゃを体験したい方には、おもちゃナビがオススメですね。

ただし、届くおもちゃには日本製のおもちゃもあることは覚えておきましょう。

おもちゃ選びをプロに任せたい方

子どものおもちゃ選びに悩んだ経験はありませんか?

幼児教育は大切と聞くけど、実際どんな知育おもちゃを買えばいいかわかりませんよね‥‥。

そんなときは、プロにお任せすることがオススメ。

おもちゃナビの代表の加藤康さんは、『おもちゃコンサルタント』『おもちゃコンサルタントマスター』の資格を持っているおもちゃ選びのプロです。

おもちゃ選びのプロが、おもちゃのバランスを考えて自宅に届けてくれます。

選ぶ基準
  • 手や指の運動能力に有効なもの
  • 手と目の協応を促すもの
  • 集中力やコミュニケーションを高めるもの

大手のサービスではなく、加藤さんに選んでもらいたい!という方にもオススメです。

まとめ

おもちゃナビは、、2022年4月に誕生した新しいおもちゃのサブスクサービスです。

メリット・デメリットを再確認しましょう。

メリットデメリット
届くおもちゃが豪華
キレイなおもちゃが届く
地球環境に良いおもちゃが届く
おもちゃのリクエストができない
破損・紛失が有料となる
口コミが少ない

おもちゃナビをオススメできる方はこちらです。

  • ヨーロッパの知育おもちゃを体験してみたい方
  • おもちゃ選びをプロに任せたい方

おもちゃナビでは、最大8万円分のおもちゃが1度に届くことがあります

おもちゃナビでは、高額で買うことが難しいおもちゃをお得にレンタルすることができます

知育先進国のヨーロッパの知育おもちゃ、子どもと一緒に体験してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おもちゃマニアの夫と元保育士の妻によるおもちゃ知育ブログ。 9歳長女は定型発達。4歳長男は、発達グレー。おもちゃ知育により、発達指数が76から81に上昇。 2歳次男はとにかくやんちゃ。今日も楽しくおもちゃと一緒に暮らしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる